BINANCE(バイナンス)の登録手順を画像付きでわかりやすく解説【2022年最新】

バイナンス 開設 登録方法

この記事でわかること

  • BINANCE(バイナンス)の登録前に確認すること
  • BINANCE(バイナンス)の登録手順
  • BINANCE(バイナンス)の招待コード

BINANCEは海外取引所の中でもトップクラスの取引量を誇っています。

取り扱い通貨の種類も300以上で、日本でも人気のある取引所です。

「海外取引所」という言葉だけでむずかしそうな印象を持つ方も多いとおもいますが、登録に関しては10分程度でさくっと終わってしまいます。

もちろんこの記事の手順通りに進めた場合です。

また、登録のときには招待コード(取引手数料10%OFFになる)は忘れずに利用しましょう。

BINANCE(バイナンス)の登録前に確認すること

BINANCE(バイナンス)の登録前に、とても重要で確認しておいてほしいことが2点あります。

以下のとおりです。

登録手順をすぐに見たい方はこちらからお進みください。

  • 本人確認が「必須事項」になった
  • 招待リンクからの開設で手数料が永続割引される

ひとつずつ確認していきます。

本人確認が「必須事項」になった

2021年10月からバイナンスの登録&口座開設には本人確認が必須になりました。

古い記事の情報だと「本人確認は任意で簡単に取引が楽しめる」と書かれている場合があります。

本人確認(KYC)を完了させなければ、いまでは仮想通貨の入金や売買など、基本的な取引もまったくできないので注意が必要です。

本人確認には以下の3点が必要になるので事前に用意しておきましょう。

本人確認に必要な物

  1. メールアドレス
  2. 本人確認書類
  3. PCとスマートフォン両方

招待リンクからの開設で特典あり

招待リンクを使うことで、なんと「永続的に手数料が割引」されます。

これを見逃してしまうとかなり大きな損失となるので絶対に招待リンクを踏むことをおすすめします。

よければ、以下の招待リンクを使用し、この先のBINANCE(バイナンス)登録手順を参照してください。

BINANCE(バイナンス)の登録手順

バイナンス登録手順は意外と簡単で、3つのSTEPになります。

※本記事はパソコン画面での解説手順です。


  • step.1

    メールアドレスとパスワードの設定


  • step.2

    2段階認証の設定


  • step.3

    本人確認(KYC)をする


メールアドレスとパスワードの設定

こちらの招待リンクから登録すると「永続的に取引手数料が10%割引」になります。

BINANCEに登録する

招待リンクからバイナンス登録へ飛ぶと、まずこちらの画面になります。

Googleアカウントでも登録可能ですが、今回はメールアドレスで進みます。

「japan」を選択して「承認」をクリック。

「個人アカウントの作成」を選択しましょう。

次にメールアドレスとパスワード作成画面です。

メールアドレスはなんでも大丈夫です。

パスワードは誕生日やわかりやすいものにすると簡単に突破されてしまうリスクが高まります。

できれば10桁以上で複雑な文字列にしましょう。

手数料のキックバック率:10%」と表示されているか確認してください。ここで表示されていなければ招待コード特典の取引手数料10%引きを受けることができません。もちろん登録後に登録することなんてできません。もし手数料についての記載がなければ初めからやり直せば間に合います。

チェックボックスは任意なのでどちらでも良いです。

「次へ」をクリックしましょう。

メール認証画面になります。

「認証コードを取得」をクリックすると、登録したメールアドレスに認証コードが書かれたメールが届きます。

その認証コードを入力して「提出」へ進みましょう。

次はモバイル認証です。

電話番号を入力して「認証コードを取得」してください。

SMSで認証コードが送られてくるので入力して「次へ」をクリックします。

以上でアカウントの作成が完了しました。

次に本人確認をしていきます。

本人確認(KYC)をする

本人確認(KYC)は2021年10月19日に義務化されました。

また、以前は登録後でしたが、2022年5月現在ではバイナンス登録の過程で本人確認(KYC)をおこないます

本人確認でおこなうことはこちらのとおりです。

  • 住所などの情報入力
  • 本人確認書類提出
  • 顔認証
  • スマホアプリ起動(顔認証)

①、②は「個人情報について」です。住所や郵便番号、名前等の入力画面になっています。

③の「本人認証」は、3つの書類から選択します。

  • マイナンバーカード(IDカード)
  • パスポート
  • 運転免許証

私は運転免許証を使って本人確認をしましたが、どれでもすぐにだせるものであればOKです。

④選択した本人確認書類(ここでは運転免許証)をアップロードしていきます。

パソコンに搭載されているカメラ機能で免許証の裏表を撮影し、そのままアップロードしましょう。

カメラが付いてない場合は、「私の端末にはカメラが付いていません」をクリックします。

⑤「はい」をクリックして進みます。

⑥書類がアップロード完了しました。「はい」で次に進みます。

⑦引き続き本人認証ですが、次は「自分の顔を撮影」していきます。

こちらもパソコンに搭載されたカメラでその場で撮影し、アップロードします。

⑧さらに「バイナンスアプリ」を使用し、スマホで再度顔認証をおこなっていきます。

スマホでの顔認証は、カメラに自分の顔を映して、横顔等を映すと完了します。

以上で「本人確認」におけるすべての行程が終わりです。

「OK」ボタンをクリックしてバイナンストップ画面へいきます。

以下の画面になっていれば完了です。

上記画面は「2FA(2段階認証)」が済んでいる画面です。

2段階認証はセキュリティ向上のために必須で、次で方法を解説していますのでこの流れですぐにおこないましょう。

2段階認証の設定

2段階認証には以下の「Google Authenticator」というアプリを使用します。

まだダウンロードしていない方はすぐにダウンロードしてください。

Google Authenticator

Google Authenticator

Google LLC無料posted withアプリーチ

「Google Authenticator」がダウンロードできたら、まず「アカウント(人のマーク)のボタン」→「セキュリティ」の順にをクリックしましょう。

次に以下の画面になるので「バイナンス/Google認証(推奨)」を「有効化」していきます。

アプリは先ほどダウンロードしたと思うので問題ないとおもいます。

ちなみに上記セキュリティ画面の「電話番号認証」と「メールアドレス認証」はアカウント登録の時点で完了しています。

バイナンス専用アプリを使っておこなう認証方法もありますが、「Google認証」がスムーズですので選択してください。

「Google Authenticator」アプリをスマホで起動して、パソコン画面のQRコードをスキャンしましょう。

赤枠内のバックアップキーは万が一スマホが使えなくなった時にパソコンだけで2段階認証をおこなえるというものです。

パソコン内のわかりやすいところに保管しておきましょう。

「次へ」をクリックしてください。

アカウントの確認画面になります。

ここでは、厳重に3つの認証をおこないます。

  1. 電話番号での認証
  2. メールアドレスでの認証
  3. 「Google Authenticator」での認証

上記3つの認証コードを入力し、「次へ」をクリックして二段階認証のすべての行程が完了です。

お疲れさまでした。

BINANCE(バイナンス)にうまく登録ができない場合

バイナンスは海外の仮想通貨取引口座ですが、とても簡単に登録を完了させることができます。

しかし、まれにバイナンスにうまく登録ができない場合もあります。

そこでここでは考えられる原因を3つあげておきますので、もし登録中に「登録がうまくいかない」という方は参考にしてください。

登録がうまくいかない原因

  • メールアドレスの入力ミス
  • スマホからの登録ができない
  • 海外にはアクセス禁止の国がある
  • 本人確認書類の提出がうまくいかない

メールアドレスの入力ミス

メールアドレス登録の時点で、「メールが届かない」となれば入力ミスか別のフォルダ(迷惑メール)に入っている場合があります。

入力ミスだと、「半角スペースが入っていること」や「小文字が大文字になっていること」などが原因になっていることが多いです。

いまいちど注意して入力しましょう。

スマホからの登録ができない

スマホからの登録がうまくできないことがあります。

これはバイナンスに限ったことではなく、他の取引所でも起こりうることです。

やはりスマホで口座を登録するよりもパソコンで登録した方がスムーズに進みます。

もし登録がうまくいかないならパソコンで改めて登録することをおすすめします。

海外にはアクセス禁止の国がある

バイナンスではアクセスを禁止している国もあります。

日本はもちろんアクセス禁止対象にはなっていませんが、出張などで海外に滞在している場合は、登録ができないことも。

そういった場合は日本に帰国してからもう一度アクセスし、登録をしましょう。

本人確認書類の提出がうまくいかない

アカウント登録の過程での「本人確認書類の提出」における免許証等の認証がうまくいかないことがあります。

そんなときは撮影時に、部屋を明るくして文字がはっきり映っていること、写真の枠内に収めることをしっかりか確認すると通りやすいですよ。

BINANCE(バイナンス)登録&口座開設のメリット

海外取引所のなかでもバイナンスを私はおすすめします。

なぜなら日本語に対応していて手数料も安くとても使いやすいからです。

どんなメリットがあるのか5つ挙げておきます。

メリット

  • 取引手数料が圧倒的に安い
  • 取り扱い通貨の種類が多い
  • 安全性(セキュリティ)が高い
  • ゼロカットシステムで安心

取引手数料が圧倒的に安い

バイナンスは海外取引所のなかでも圧倒的に取引手数料が安いことで人気です。

他の仮想通貨の取引所では「入金時に手数料がかかる」ことはよくありますが、バイナンスで入金時の手数料はかかりません

また、売買における取引手数料自体は0.1%と、低水準になっています。

さらにバイナンスで発行されているBNBで手数料を支払うと、ただでさえ安い手数料がもっと割引されます。

さらにさらに招待コードを使うことで、もう10%手数料が安くなってしまいます

取扱い通貨の種類が多い

バイナンスでは取り扱い通貨の種類が300以上とかなり多くなっています。

国内の取引所ではせいぜい20種類ですよね。

そのため、仮想通貨の売買や仮想通貨関連のサービス(NFTゲーム・NFTプラットフォーム)をおこないたい方は、国内取引所+バイナンスを登録している人が多いです。

また、バイナンスは上場時の審査で通貨の信頼性を確保しているので、十分に精査された通貨しか扱っていないといえます。

今後も取り扱い通貨は増えていきますし、将来的に仮想通貨を持っておきたい方は登録必須ともいえる海外取引所です。

安全性(セキュリティ)が高い

仮想通貨の取引は安全性(セキュリティ)を重視する方も多いはずです。

他の海外取引所の中には金融庁の登録を受けてなく、万が一には補償されません。

しかしバイナンスでは安全性が高いうえに、安心感があります。

なぜなら2019年のハッキング事件の際に、入金が停止する事態になったことが逆にユーザーからの信頼性を高めたからです。

実際、その事件のときにユーザーに直接的な不利益が起こることはありませんでした。

また、この事件以降セキュリティ面の強化をおこなっていて、現在では本人確認必須であることなど、安全性はさらに高まっているといえます。

ゼロカットシステムで安心

バイナンスではゼロカットシステムが採用されて安心です。

ゼロカットシステム

ゼロカットとは、急激な価格変動でロスカットが間に合わなかったとき、業者側がその損失分をおぎなってくれるというシステムです。

なんとバイナンスではレバレッジをかけたような大きな取引で損失があっても、証拠金以上のマイナスになるリスクがありません。

安心して取引ができる環境になっています。

とはいえ、無茶な取引は厳禁なので慎重にいきましょう。

BINANCEに登録する

BINANCE(バイナンス)登録&口座開設のデメリット

バイナンスのデメリットは2つあります。

  • 日本円での入金はおすすめできない
  • 日本での取引が禁止になる可能性がある

日本円での入金はおすすめできない

バイナンスでは日本円を入金することができます。

その場合、クレジットカードで購入する必要がありますが、日本円を入金すると手数料が高くなってしまうことがデメリットのひとつです。

仮想通貨を購入するには「クレジットカードで仮想通貨を直接購入する」か「国内取引所から仮想通貨を送金して欲しい通貨を購入する」の2択がおすすめです。

国内取引所は私も使用している「コインチェック」が初心者にも扱いやすくて開設も5分程度と簡単です。

日本での取引が禁止になる可能性がある

バイナンスで一番怖いのは日本での取引が禁止になることです。

禁止される可能性があるのは、海外取引所なので日本国内でのサービスではないためです。

日本でバイナンスは、金融庁から警告を受けていることから今後規制が強化されてしまうと、国内での取引が禁止になってしまうといえるでしょう。

ただ、いまのところはバイナンス利用に対する規制がないので問題なく使用ができます。

BINANCEに登録する

  • この記事を書いた人

シン

仮想通貨歴5年(2017年~)主にXRPとETH所有。仮想通貨を軸に、Web3/NFT/DeFiなど乗り遅れたくないけどむずかしくて後回しにしてしまいがちなジャンルの発信をしています。自称草コインホルダー&NFTコレクター。

-仮想通貨の始め方