元素騎士オンラインの始め方|正式なリリースは8月

元素騎士オンラインは、2008年に人気を博したMMORPGをブロックチェーン版にリニューアルしたNFTゲームです。

正式なリリースは8月になっていますが、現段階から正式サービス開始前に始めることも可能となってます。

本記事では8月の開始前にできることと、元素騎士オンラインの始め方について解説していきます。

いまなら先行者利益を得ることができるかもしれません。

なお、元素騎士オンラインを始めるためには国内取引所開設は必須です。

コインチェックだとキャンペーンをおこなっているので、いまのうちに開設しておくとお得に始められます。

なんと今だけコインチェック口座開設&入金を済ませると、もれなく2500円分のビットコインがもらえる特別なキャンペーン中です。終わってしまう前にお早めの開設をおすすめします。

国内最大級の取扱数コインチェック

タダでビットコインを手に入れよう! 

元素騎士オンラインの始め方|8月開始前にできるステーキングについて

元素騎士オンラインは8月にリリース予定ですが、それまでにステーキングをして、先行者特典を得ることができます。

得られる特典は3つですが、どれもMVトークンがそれなりに必要になっているので合わせて確認しましょう。

MVトークンの買い方についてまとめた記事もあるので参考にしてください。

MVトークンが欲しい方

MVトークン(元素騎士オンライン)の買い方をわかりやすく解説【初心者向け】

続きを見る

※2022年5月執筆時点で1MV=約90円

  • RONDを稼ぐ
  • サプライズNFTをもらう
    →10,000MV以上
  • クローズドα,βに参加
    →22,000MV以上

ひとつずつ解説していきます。

RONDを稼ぐ

まずはステーキングで「ROND」を稼ぐ方法です。

MVトークンを預けることで預けた量に応じたRONDを報酬としてもらうことができます。

受け取ったRONDはゲーム内通貨でさまざまな取引で使うことができます。

公式ホワイトペーパーの用途例によると、以下のようなメタバース内の様々な経済活動に使用することができます。

RONDの使用例

  • ショッピングモール内のアイテムや商品の購入
  • 美術館などの展示場への入場料
  • コンサートやイベントなどの催し物への参加料
  • アイテム、ベース武器、防具を購入する時に使用
  • ある特定の条件でしか参加できないモードに参加する時に使用
  • ベース装備を強化、鍛錬する時に使用
  •  LAND間をワープして時短したいときに使用
  • イベント参加の入場料に使用
  • UGCマップを遊ぶ時の入場料に使用
  • クエストを受ける挑戦料に使用

絶対に始める予定であれば、いまからステーキングしてRONDを手に入れておくことで、他のユーザーよりも有利にゲームを進めることができるでしょう。

サプライズNFTをもらう(10,000MV以上)

10,000MV以上のトークンをステーキングすると、サプライズNFTとして、ゲーム内で使用できるNFTが配られます。

いつ配られるかは定められていませんが、1~2か月に1度は配信される予定ではいるようです。

配信された後は各種コミュニティでお知らせが来ます。

元素騎士をプレイするうえで、使用できるものなのは確かなので、資金に余裕のある方は10,000MV(約90万円)のステーキングをしてみましょう。

クローズドα,βに参加(22,000MV以上)

22,000MV以上のステーキングでクローズドα,βに参加できる権利を得ることができます。

しかし22,000MVは、約200万円相当なので現実的ではないでしょう。

ただクローズドに参加すると、参加者限定NFTの配布やROND、限定装備などの特典もあるため、8月のリリース後に絶対に稼ぎたいというかたには大きなメリットであることは間違いないはずです。

もちろん無理せず余剰資金の範囲内で参加をしましょう。

元素騎士オンラインの始め方

実際にリリースされたあと、どのような流れで元素騎士オンラインを始めることができるのかについてです。

元素騎士オンラインは始めること自体無料で、しかもSNSのID認証のみでプレイすることができるブロックチェーンゲームです。

しかし、少しでもお金を稼ぎたいとなればメタマスクや取引所の開設が必要になってきます。

以下、元素騎士をプレイしながらお金を稼ぎたい方に向けた始め方の解説です。

  1. 元素騎士オンラインでSNS認証する
  2. メタマスクインストール
  3. コインチェックの口座開設
  4. BINANCE(バイナンス)の口座開設

元素騎士オンラインでSNS認証する

元素騎士オンラインを始めること自体はSNS認証をするだけで簡単に始められます。

プレイだけならこの状態で問題なく進めることも可能です。

ただ次の手順を踏まないと、ゲーム内で入手した通貨やアイテムを換金することができず、お金を稼ぐことができません。

お金を稼ぎたいとおもっている方はこの先の「メタマスクインストール」「コインチェック開設」へお進みください。

メタマスクインストール

メタマスクのインストールをしておきましょう。

メタマスクはゲーム内の通貨やNFTを外に持ち出すために必要です。

つまり、元素騎士オンラインでお金を稼ぐためにはメタマスクは欠かせません。

メタマスクのインストール方法はこちらの記事を参考に進めてみてください。

コインチェックの口座開設

コインチェックはRONDをイーサリアムなどに両替したあとに、イーサリアムから日本円に換金するための窓口をして必要になります。

8月のリリース前にあらかじめ口座を開設しておくとスムーズに元素騎士オンラインを始めることができます。

口座開設自体は10分もかからず簡単ですが、コインチェック側での確認に長くて1日要します。

画像付きで解説しているこちらの記事を参考に口座開設を進めてみてください。

BINANCE(バイナンス)の口座開設

8月に上場予定とされるRONDはどこに上場するかはっきりしていません。

となると世界でもっとも取引通貨の種類が多い、バイナンスが有力なのではないかと予想します。

もともとパンケーキスワップなどのDEX(分散型取引所)への上場目標だったRONDですが、CEX系の仮想通貨取引所に上場する目標へと変更しました。

これまで「ROND」は「DEX仮想通貨取引所」での取り扱いを予定しておりましたが、「CEX仮想通貨取引所」による上場に目標を変更しております。

引用:元素騎士オンライン

CEX仮想通貨取引所は、いわゆる中央集権的取引所のことで、コインチェックやバイナンスのように運営会社が取引の中心にいる取引所のことをいいます。

逆にDEX分散型取引所は、ユーザー同士の取引になり、第三者は存在しない仕組みです。

CEXの方が比較的利用が簡単で、ユーザーにやさしい選択をしたといえるでしょう。

ROND上場の有力候補であるBINANCE(バイナンス)も簡単に口座の登録ができます。

バイナンスの登録手順を画像付きでわかりやすく解説」でご紹介しているのでぜひご活用ください。

上場に関しては、最新の情報が入り次第更新します。

元素騎士オンラインの開発チームは日本人もいる

CEOのクアン氏は、ブロックチェーンに詳しく、台湾を中心にブロックチェーンメディアやコンサル、アドバイザーとして活躍しています。

Web3内で経済圏をつくりたいというおもいがある方です。

実際に今後の元素騎士オンラインのロードマップから、LANDといわれる土地を販売し、不動産事業並の経済活動ができるようなシステムにもなっていく予定ということがわかります。

元素騎士オンラインはもともと前身である「エレメンタルナイツ」は日本発ですが、台湾の方が中心となっています。

また日本人であるNHN PlayArt(現LINE Game)の元社長「加藤氏」、ファンタシースターシリーズのクリエイターで活躍した「上保氏」がアドバイザーとして参加しています。

日本人が参加していることで信頼性がかなり高まりますね。

元素騎士オンラインの始め方まとめ

元素騎士オンラインの始め方をまとめていきます。

記事中でも解説しましたが、元素騎士オンラインで稼ぎたい方は以下の流れです。

  • 元素騎士オンラインでSNS認証する
  • メタマスクインストール
  • コインチェックの口座開設
  • BINANCE(バイナンス)の口座開設

もし稼ぐ必要がなく、ただゲームを楽しみたいという方は1番目の「元素騎士オンラインでSNS認証をする」だけで遊ぶことができます。

国内取引所はどこでも問題ないですが、初心者でも使いやすく2,500円分のビットコインがもらえるキャンペーン中のコインチェックがおすすめです。

私もコインチェックを使用しています。

国内最大級の取扱数コインチェック

タダでビットコインを手に入れよう! 

また、バイナンスの口座開設については、ゲーム内通貨の「ROND」が上場したときに世界最大の取り扱い種類をもつバイナンスが可能性として高いことからおすすめしています。

実際に8月になり、RONDが上場したときにはまったく別の取引所である可能性もあるのでご了承ください

いまのうちに開設しておくと後々楽になるし無料なので開設だけでもしておくといいでしょう。

他のNFTゲームを探している方はこちらの「NFTゲームおすすめ7選」も参考にしてください。

合わせて読みたい

NFTゲーム(GameFi)で稼ぐ方法|おすすめゲーム7選【2022】

続きを見る

  • この記事を書いた人

シン

仮想通貨歴5年(2017年~)主にXRPとETH所有。仮想通貨を軸に、Web3/NFT/DeFiなど乗り遅れたくないけどむずかしくて後回しにしてしまいがちなジャンルの発信をしています。自称草コインホルダー&NFTコレクター。

-元素騎士オンライン