メタマスクの始め方とコインチェックから送金する方法・手順解説【初心者でも簡単】

この記事では初心者の方のためにメタマスク(METAMASK)にコインチェックから送金する方法をわかりやすくお伝えします。

先に以下の情報を知りたい人はそれぞれジャンプできるようにしているのでタップして進んでくださいね。

コインチェックからメタマスクに送金する方法はこちらをタップするとすぐに読めます。

この記事での補足

  • メタマスクの始め方
  • そもそもメタマスクとは?
  • メタマスクのメリットやデメリット

もちろん画像付きでひとつずつ進んでいきますので初めてでもストレスないとおもいます。

国内最大級の取扱数コインチェック

タダでビットコインを手に入れよう!

メタマスクの始め方(インストール)

メタマスクの始め方(インストール)の手順はPC(ブラウザ)版もスマホ版も以下の4ステップです。

ここではWindowsのchrome版で解説していきます。


  • step.1

    chromeウェブストアでMetaMaskを追加


  • step.2

    パスワードを設定する


  • step.3

    シークレットフレーズを確認する


chromeウェブストアでMetaMaskを追加

こちらのchromeウェブストアから「MetaMask」を選択し、「chromeに追加」をクリックしましょう。

自動で画面が遷移します。

パスワードを設定する

まず、新規作成なので「ウォレットを作成」をクリックします。

パスワード設定画面がでてくるので8桁以上の文字列で入力します。

多ければ多いほどセキュリティが向上するので、8文字ちょうどにするよりも、10文字以上設定することをおすすめします。

シークレットフレーズを確認する

パスワード設定が終わったら、シークレットリカバリーフレーズの設定です。

「秘密のバックアップフレーズ」ともいわれますが、先ほど設定したパスワードの代替パスです。

いくつかの単語から成り立っています。

まずは動画を閲覧しましょう。

「次へ」ボタンを押すとシークレットリカバリーフレーズがでてきます。

シークレットリカバリーフレーズは万が一の際、バックアップや復元のために必要です。資産を守るためになくさないようにしましょう。

「ここをクリック」でシークレットリカバリーフレーズが表示されます。

確認、コピペ保存後、「次へ」を押します。

セキュリティ上お見せできませんが、次の画面ではリカバリーフレーズを確認するために入力する画面が出てきます。

先ほどのフレーズを選んで入力する形です。

リカバリーフレーズの確認がおわると上記の画面が出てきます。

さいごに「すべて完了」をクリックして終了です。

メタマスクの使い方|コインチェックから送金する方法

メタマスクの使い方の手順は以下の4ステップです。

※ここではコインチェックでのETH送金方法を解説しています。


  • step.2

    取引所の口座を開設する


  • step.3

    取引所で仮想通貨(ETH)を購入する


  • step.4

    メタマスクにコインチェックから仮想通貨を送金

  • step.4

    各種サービスに連携し送金する


ひとつずつ説明していきますね。

取引所の口座を開設する

まずは暗号通貨取引所の口座を開設し、イーサリアムを購入する必要があります。

日本でのおすすめの取引所は

  • コインチェック
  • DMM Bitcoin
  • GMOコイン
  • BitFlyer

あたりでしょうか。

ここでは日本で1番の使いやすさと認知をもっているコインチェックの実際の画面を使って説明しています。

もちろん筆者も使っています。

開設がまだという人はこちらのコインチェック開設方法5ステップでまとめてます。手順通りにおこなうと簡単に10分程度で手続き完了させることができます。

販売所で仮想通貨を購入する

コインチェックの口座開設ができたら、販売所で「仮想通貨を購入」していきます。

コインチェックでイーサリアム購入の実際の画面です。

2022年5月時点でのイーサリアムは『1EHT=379910.0JPY』でした。

正直、気軽に買える値段でもないので、0.1EHTの購入になります。

メタマスクに仮想通貨(ETH)を送金する

イーサリアム(ETH)購入完了後、メタマスクにイーサリアムを送金します。

手順は3つです。

※引き続きPC画面での解説です。

  1. メタマスクの送金先アドレスをコピー
  2. コインチェックの「暗号資産の送金」で必要事項を記入
  3. 確認画面で「送金する」をクリック

まずメタマスクを開きます。

赤枠内に「送金先アドレス」があるのでコピーします。

次にコインチェックを開いてください。

「暗号資産の送金」をクリックします。

すると「暗号資産の送金」画面が出てくるので①~⑤までを埋めていきましょう。

  • ①送金する通貨
    イーサリアムを送金したいので「Ethereum」を選択
  • ②宛先
    ②-⑴の「宛先を追加/編集」からメタマスクを追加
  • ③送金先サービス名
    「MetaMask」がリストにないので「その他」を選び、「MetaMask」と記入
  • ④受取人種別
    自分のMetaMask宛なので「本人への送金」を選択
  • ⑤送金額
    ETHを送金したい額を記入

上記スクショの下の方に、「申請内容の確認欄」があるので間違いがないか確認し、「次へ」をクリックし、送金完了です。

送金できるか不安な方へ

初めての送金は不安です。私もそうでした。数万円を送金するならまだしも10万円単位だとなおさらです。なのでどうしても不安という方は「少額送金してみる」ことをおすすめします。試しに少額送って安心したあとに同じ手順でおこなえば間違いないはず!(送金手数料はかかります)

各種サービスを連携し送金する

各種サービスというのはNFT取引をおこなうことができる「NFTマーケットプレイス」や「NFTゲーム」のことです。

代表的なNFTマーケットプレイスは「OpenSea」や「コインチェックNFT」です。

当サイトでは「OpenSea」との連携方法をこちらの記事でご紹介しています。

メタマスクのメリットは5つ

メタマスクのメリットは以下の5つです。

メリット

  • 無料で使える
  • 日本語と日本円に対応してる
  • 複数アカウントを使い分けられる
  • ブロックチェーンゲームで利用できる
  • openseaとの連携ができる

無料で使える

メタマスクは無料で使えます。

特に追加料金もかからないので安心して利用できますね。

日本語と日本円に対応してる

メタマスクは種類でいうと「ウェブウォレット」です。

ウェブウォレットは簡単で手軽に使える、さらにメタマスクは日本語や日本円にも対応していることで日本人がなじみやすいウォレットとなっています。

複数アカウントを使い分けられる

メタマスクは複数のアカウントを簡単に作ることができ、使い分けることができます。

切り替えも簡単なので複数アカウントでウォレットを管理したい方にとって、とても使いやすいです。

ただ、ゲームを複数している場合に便利ですが、1つだけでしたら追加する必要はありません

ウォレットによってはメールアドレスを複数持つ必要がある場合が多い中、大きなメリットといえるでしょう。

ブロックチェーンゲームで利用できる

メタマスクはブロックチェーンゲームをしたい人にとっては必須のウォレットです。

いま人気のゲームのほとんどはメタマスクが対応しているので、その登録は欠かせないものとなっています。

OpenSeaとの連携ができる

メタマスクはNFTを売買するためのマーケットプレイス「OpenSea」との連携ができます。

メタバースで稼ぐ方法のひとつとしてNFTアートは人気ですね。

そのNFTアートを取引するにはメタマスクが必須です。

メタマスクのデメリットは2つ

メタマスクのデメリットは2つです。

デメリット2つ

  1. ハッキングされたことがある
  2. 対応ブラウザが限定されてる

ハッキングされたことがある

メタマスクは過去にハッキングされたことがあります。

2021年4月にEasyFiと呼ばれるDeFiプロジェクトのウォレットから約80億円相当の仮想通貨が盗まれました。

そのときに「メタマスクの脆弱性」が強調されました。

メタマスクに限ってのことではありませんが、常にリスクと隣り合わせであることは理解しましょう。

利用サービス先が信頼でき、安心かどうかを随時見極める必要があります。

対応ブラウザが限定されている

メタマスクは対応ブラウザが限定されていることもデメリットといえます。

対応ブラウザは、

  • GoogleChrome
  • FireFox
  • Opera
  • Brave

の4ブラウザのみです。

とはいえ代表的なブラウザは対応しているので、一部少数派のデメリットになります。

メタマスクの始め方とコインチェックからの送金方法まとめ

メタマスクの始め方は以下のとおりです。

メタマスクの始め方

  1. chromeウェブストアでMetaMaskを追加
  2. パスワードを設定する
  3. シークレットフレーズを確認する

続いて、コインチェックからメタマスクにETHを送金する方法です。

コインチェックへの送金方法

  1. 取引所の口座を開設する
  2. 取引所で仮想通貨を購入する
  3. メタマスクにコインチェックから仮想通貨を送金
  4. 各種サービスに送金・使用する

それぞれの詳細は記事内で解説しています。

初心者の方はわからない単語が多く、理解しながらなので大変かとおもいますが、この記事の手順に沿えば簡単に進めることができるはずです。

一緒にNFT取引を楽しみましょう!

国内最大級の取扱数コインチェック

タダでビットコインを手に入れよう!

  • この記事を書いた人

シン

仮想通貨歴5年(2017年~)主にXRPとETH所有。仮想通貨を軸に、Web3/NFT/DeFiなど乗り遅れたくないけどむずかしくて後回しにしてしまいがちなジャンルの発信をしています。自称草コインホルダー&NFTコレクター。

-仮想通貨の始め方