メタバースの始め方は簡単3ステップ|完全初心者向けガイド

メタバースの始め方

メタバースの始め方は簡単3ステップです。

むずかしい印象も受けますが、始めようと思えばその日のうちに始められるので、実はハードルが低いのです。

この記事では初心者向けにメタバースの始め方を、必要なモノから丁寧かつ簡単に説明していきます。

筆者からひとこと

仮想通貨のむずかしい言葉はなるべく使っていません。なぜならせっかく前向きになったあなたの手をとめてしまう可能性があるからです。また、このブログでお話しすることは未来を先取りしているといっても過言ではありません。まずここにたどり着いたこと、その行動をあなた自身、誇りに思うべきだと私は考えます。

メタバースの始め方3ステップ

metaverse 始め方

メタバースの始め方は、見出しにもあるとおり、たったの3ステップです。


  • step.1

    暗号資産取引所で口座開設


  • step.2

    メタマスク(仮想通貨ウォレット)の準備


  • step.3

    ゲームを選んで通貨を購入する


暗号資産取引所で口座開設する

まずは口座を開設しないと進みません。

個人的にはコインチェック(Coin Check)をおすすめします。

コインチェックは、CMで流れたりしていて知名度もかなり高い暗号資産取引所。

ただ、みんながみんなコインチェックをおすすめしているので怪しいと思う面もあります。

実際には日本人で、さらに仮想通貨初心者であれば、コインチェックが一番わかりやすいのでやはり私もおすすめします。

 

コンビニ決済や銀行振込もでき、急ぎのときは即日入金も可能です。

 

コインチェックは日本の取引所で、日本円に対応しているのも初心者向けである特徴ですよね。

他の取引所だと別の仮想通貨に換えたりなかなかハードルが高くなります。

 

あのマネックスグループの子会社であることも安心材料のひとつです。もちろん無料で開設できます。

 

メタマスク(仮想通貨ウォレット)の準備

メタバースで遊ぶなら、仮想通貨を入れておく財布が必要になります。

その財布は「メタマスク」というものです。

メタマスクはメタバースのさまざまなゲームで必要となるので、まだ始めていない方はメタマスクの始め方を参照してください。

>>メタマスク公式URL

ゲームを選んで通貨を購入する

ゲームはお好きなものを選んでください。

おすすめのプラットフォームは後ほどご紹介しますが、今すぐ見たいという方はこちらからジャンプできます。

で、ゲームごとに専用の仮想通貨を購入するために、次は「Binanse(バイナンス)」という海外取引所の口座を開設する必要があります。

各ゲーム通貨の購入STEP

  1. Binanseを開設する
  2. Binanseにコインチェックから通貨を送金
  3. Binanseで欲しいゲーム通貨を購入

>>Binanse解説手順はこちら

ただ「Axie Infinity(アクシー インフィニティ)」は、ETH(イーサリアム)に対応しているので専用通貨であるAXS(アクシー)は購入する必要がないといった例もあります。

手順を踏めば難しそうな海外口座も簡単に解説可能です。

メタバースゲームの初期費用もだいたい2,000円程度で始められるので、迷っているならすぐに始めてみるべきではないでしょうか。。

まずはお試し感覚で、肌に合わなそうならすぐに手を引けば問題ない程度の金額だと思います。

代表的なメタバースのプラットフォーム3つ

おすすめとして、遊べて稼げるメタバースのプラットフォームを3つご紹介します。

ユーザー数も多いので、まず試しにおこなってみるといいでしょう。

Axie Infinity

アクシーインフィニティ

通貨名 AXS
シンボル AXS
価格 4101円(2022年5月時点)
>最新の時価をチェック
公式サイト https://axieinfinity.com/

Axie InfinityはAxie(アクシー)というモンスターを育成・対戦するゲームです。

イメージでいうとポケモンやデジモンのような世界観ですね。

戦闘画面はこんな感じです。

東南アジアではアクシーだけで生計を立てている人もいるくらいで、「稼ぐ」という目的でも十分満足できるはず。

初期費用はかかりますが、2か月程度で回収できるので興味があればここから始めてみるのもいいかもしれません。

The Sandbox

通貨名 SAND
シンボル SAND
価格 278円(2022年5月時点)
>最新の時価をチェック
公式サイト https://www.sandbox.game/jp/

The Sandboxは世界で4000万ダウンロードを達成した絶頂期真っ只中のブロックチェーンゲームです。

2021年11月にソフトバンクが約105億円もの額を出資したニュースは記憶に新しいですね。

ソフトバンクが投資する背景

世界で最も革新的なファンドであるソフトバンク(正確にはSoftBank Vision Fund 2)が、投資する背景として、今後Web3(メタバース主体)の世界がトレンドであると明確に定めている証拠といわれています。

ゲーム名にもなっている「サンドボックス」とは、ゲーム自体にシナリオがなく、自由なプレイを楽しめるジャンルです。

もちろん「The Sandbox」も自由な世界観を楽しめます。

土地を購入し運用したり、ゲーム内で作ったアイテム(イラスト)を売ることで収益を獲得できます。

「作る」といっても初心者でも簡単にできるような仕様なので楽しめると思います。

Decentraland

通貨名 MANA
シンボル MANA
価格 198円(2022年5月時点)
>最新の時価をチェック
公式サイト https://decentraland.org/

Decentraland(ディセントラランド)はブロックチェーンを使ったゲームで、アイテム・コンテンツを作成して売買することができます。

Twitterのようなコミュニティ、ココナラなどのスキル販売サービスの仮想通貨版ともいえるのではないでしょうか。

他にもミニゲームもあったりと、幅広く楽しめます。

例えば、「NFTアートを作成→ゲーム内の展示場に値付けして出展→高額で買われる」なんてこともありえなくないです。

この辺はとても夢がありますが、先行者利益の一端でもあるので、始めるなら早めの方が高額で売れる可能性が高まります。

とはいえ初期投資で100万円以上かかることが大きな障壁となっているのは事実。

次は無料で始められて、メタバースを体験できる「cluster」をご紹介します。

無料で始められるメタバース『cluster』

通貨名 ×
シンボル ×
価格 ×
公式サイト https://cluster.mu/

clusterは無料で始められて初心者の方が、メタバース空間を体験するのにぴったりなサービスです。

できること

  • アバター作成
  • 謎解きやアスレチック体験などのミニゲーム
  • イベントやライブの参加

日々様々なイベントや音楽ライブがおこなわれていて、そのイベント情報はロビー(TOPページみたいなところ)で確認できます。

無料で参加できるイベントから、URLを知っている人限定など、一部有料設定もできるので、マネタイズすることも可能です。

渋谷、丸の内、原宿など、おなじみの街がバーチャルとなっていて、好きなアバターで散策できます。

また、他社とのコミュニティ空間としても活用できるので、今後のSNSは徐々にclusterのような仮想空間にシフトしていきそうな予感もします。

メタバースを始めるときの注意点

メタバースを始めるときの注意点は「セルフゴックス」です。

セルフゴックスとは

自分自身の不注意によって、仮想通貨を引き出せなくなったり、送金先を間違えてしまって通貨を失うこと。

これだけは絶対に注意しましょう。

暗号通貨紛失という致命的なミスを防ぐ方法としては、3つ。

  1. 秘密鍵(プライベートキー)を管理する
  2. 送金時には何重もチェック
  3. スマホなどの二段階認証用の端末破損・紛失

メタバースを始めることは、資産運用することをほぼ同じ意味を持ちます。

いくらゲームとはいえ大金を動かしていることの自覚を持ち、随時管理を怠らないことは肝に銘じておきましょう。

他社からの攻撃から資産を守る方法

セルフゴックスは「自分のミス」が原因で起こることです。

次に他者からの攻撃から資産を守る方法をお伝えしておきます。

他社から資産を守る

  1. 知らないサイトにはアクセスしない
  2. リカバリーフレーズは誰にも教えない

この2つはしっかり頭に入れておいてください。

知らないサイトにアクセスすると、スパムや詐欺被害などのリスクが高まります。

メタバースはまだまだ新興市場なので資産を狙われやすいともいえます。

また、模倣サイト(フィッシングサイト)があったりするので、「雰囲気おかしいな」と感じたらすぐに離脱してください。

リカバリーフレーズはメタマスクなどのウォレット設定時に必要になります。

このリカバリーフレーズを聞きたがる人はすべて怪しいと思いましょう。

資産をすべて持っていかれる前兆です。

銀行の暗証番号を知らない人に教えたり、自宅のカギを知らない人に渡すのと同じくらい恐怖です。

メタバースに関しての初心者からの質問集

だれもが初めはメタバース初心者です。

わたし自身もひとつずつ理解してなんとかメタバースの波に乗ることができました。

初心者のうちは小さな質問の連続です。

ここではその「小さな質問」に答えていきます。

メタバースは無料で始められないの?

当記事でもご紹介した「cluster」であれば無料でメタバース世界を体験できます。

他にも無料で体験できるメタバースゲームはあるので、随時更新していきますね。

メタバースはスマホでも始められる?

メタバースはスマホでも始められます。しかしおすすめはできません。

動作にラグがあったり、あまり快適なプレーができないのが現状です。

今後スマホでの対応も改善していくと思いますが、現時点ではPCでの利用がおすすめです。

メタバースは本当に稼げるの?

メタバースで稼げます。もちろんそれぞれゲームにも特性があり、合う合わないもあるので確証はできません。

人気のあるゲームであればあるほど、これから人気がでるゲームであればあるほど稼げる可能性は高くなります。

「人気がでる=利用者が増える=市場が活発になる=仮想通貨の価値が上がる」のは大前提です。

今年に入ってからは日本でSTEPNが大流行していますね。

2022年5月現在では天井ともいわれていますが、もう少し伸びる余地はありそうです。

メタバースはいまからでも遅くない!

実際わたし自身始めた時期も、「メタバース出遅れ組」といわれることもありました。

しかしメタバース市場はまだまだ始まったばかりで、実際認知度もほぼありません。

理解して始めている人なんて周りにどれくらいいますか?

10人に聞いて1人始めているかどうかだと思います。

いま始めることができると先行者利益を得ることは容易にできる実態ではあるでしょう。

この記事を読み、意外と簡単に始められることを理解できたはずです。

ぜひ、まわりの誰よりも早くメタバースの世界に乗り込んでみてくださいね。

 

  • この記事を書いた人

シン

仮想通貨歴5年(2017年~)主にXRPとETH所有。仮想通貨を軸に、Web3/NFT/DeFiなど乗り遅れたくないけどむずかしくて後回しにしてしまいがちなジャンルの発信をしています。自称草コインホルダー&NFTコレクター。

-メタバース